小池 麻千子

2017年3月31日サービス終了のお知らせ
達人詳細はこちら
勝率 …………………………………………1勝0敗(100.0%)
平均パフォーマンス ………………………5.9%
累積パフォーマンス ………………………5.9%
平均予想期間: 7日

2017年 1月実績

勝率 平均パフォーマンス 累積パフォーマンス
1勝0敗(100.0%) 5.9% 5.9%
平均予想期間: 7日
勝敗 開始 終了 売買 期間 銘柄名 推奨時株価 終了時株価 実績(%)
予想中 01/27 --- --- --- --- --- --- ---
勝ち 01/23 01/29 買い 7日 東京エレクトロン 11,110 11,760 +5.9

達人経歴

同志社大学経済学部卒業。投資顧問会社のアナリストとして、企業訪問を中心とした企業リサーチ/アナリストレポート作成を担当。訪問企業数は海外企業を中心に100社以上。現在はグローバルリンクアドバイザーズにて銘柄リサーチ/分析レポートの作成を行っています。日本アナリスト協会CCMA®

助言方針について

本商品は、グローバルリンクアドバイザーズ株式会社からの情報提供を元に、当社がお客様に対して有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断を助言するサービスです。

新規銘柄配信数 月5銘柄以上
新規売買方向 買い・売り
推奨期間 短期・長期
対象銘柄 大型株から小型株まで

小池 麻千子に聞く ”投資とは”

──どうして株式投資が必要だと思いますか?

小池 自分の資産を守る手立てだと考えております。
私は、社会人時代はずっと低金利で銀行にお金を預けていても増えない、その間、物価も殆ど同じ水準を推移している状態で、自分の資産が上下する感覚というものが全くなかった世代とも言えます。
ただ、安倍政権の「異次元の金融緩和」を受けてこれからインフレが予想されており、このまま預金しているだけでは資産価値は減っていくばかりとなってしまいます。煮えガエルにならぬための対策の一つが株式投資だと思います。

──どのような銘柄選別法が得意ですか?

小池 ボトムアップリサーチによる銘柄選定を得意とし、市場動向を加味した分析を行っております。
いくら業績が良くて、あるいは成長性がある銘柄であっても相場が悪いと株価は上がりません。ファンダメンタルだけの分析だけではうまくいかないのは、相場環境を無視した投資だと思います。
反対に、良好な相場環境と高ファンダメンタルな銘柄が合わさるとシナジー効果で株価は想定外に膨らむことがあります。その時々の市場動向、相場環境にあった銘柄選定を心掛けております。
相場は思わぬ方向に動く事もありますが、そういった時に冷静な措置をとれるような体制を整えています。

──投資顧問会社に属していますが、これまでにやってきたことは?

小池 銘柄分析レポートの作成です。初心者の方でも取り組みやすい優良銘柄を選んで会員の皆様にお届けしております。

──最後に、「投資の達人プレミアム」にかける想いをお聞かせください。

小池 繰り返しになりますが、重要なのは、良い銘柄を選ぶことだけではなく、相場の波をどう読むかだと思っております。「投資の達人プレミアム」では、皆様に向けて、当社の市場情報を結集させた相場観を基に、安心で業績良好な優良銘柄・成長銘柄を推奨していきます。資産を守りながら増やすことを使命と考えます。